感動!スリランカ大自然の旅・カルピティヤからジャフナ、ミネリヤ、ダムバナ・・・ 11日間

●出発日:2019年2月15日
●旅行代金:368,000円+燃油料、空港税等
 ビジネスクラスは別途ご案内します。
●ベテラン添乗員同行、食事(朝9・昼9・夕9)つき
●最少催行人員:8名様  
●記載又は同クラスホテル利用(個室追加料金:56,000円)
●キャセイ航空またはアジア系評判の良い航空会社TG、SQ、MH
お陰様で18周年 旅行代金3%割引コース

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
大  阪

コロンボ
大阪から香港又はバンコク、クアラルンプール、シンガポール等経由でコロンボに。 夜、着後ネゴンボのホテルに。ゴルディ・サンズホテルクラス泊。

カルビティヤ 朝食後、北部のカルビティヤに。道中はマングローブ林や沼、製塩場と広大な砂丘等の風景が望めます。 着後、かつてオランダの要塞であったカルビティヤ(スリランカの)の町を見物と近郊ドライブ(プッタラムの塩田風景など)を楽しみます。

カルビティヤ

アヌラーダブラ
早朝からイルカ&鯨ウォッチングに(約2時間)。大迫力の鯨とイルカウォッチングツアーを楽しみます。 この時期は当地にイルカの大群が来る頃で、想像を絶する海のスペクタクルが展開されます。 ※万一天候が悪ければウィルバットゥ野生動物保護区観光(サファリを楽しむ)に変更します。 午後は、アヌラーダプラ観光。スリー・マハー菩提樹、ルワンウェリ・サーヤ・ダゴバ、ラトゥナ・プラサーダ等。 ヘリテージホテルクラス泊。(ダゴバは卒塔婆のことです。)

ジャフナ セイロン島北端のジャフナに。中世にジャフナ王国が栄えた地で、シンハリ人とは異なるタミル人が多く暮らしています。 この時期はほとんど雨が降りません。オランダ人が築いたジャフナの要塞、聖マリア教会、考古学博物館、ナルア・カンダスワミ(ヒンドゥーの大寺院)等。 ジャフナ・ヘリテージホテルクラス泊。

ミネリヤ・タンク

ポロンナルワ
ジャフナから南下しアヌラーダプラに戻り昼食。午後ミネリヤ・タンク(国立公園)に。 雄大な風景の湖畔には像の大群が望め、感動的です。ジープ・サファリを楽しみます。 この自然公園にはコウノトリ、ペリカン、クジャク、象、ヒョウ、ナマケグマ、鹿、サンバー、野生の水牛、猪、マングース、ヤマアラシ、3種のセンザンコウや多種類の魚が棲んでいます。 夕刻ポロンナルワ着。ジリテールホテル又はポロンナルワ近郊又はリゾートホテルに2連泊。

シギリヤ

ポルンナルワ
シギリヤ(世界遺産)観光。巨大な岩の上の王宮跡や岩の中腹にフレスコ画で書かれた見事な壁画シギリヤレディ等。 午後は仏教観光の白眉ポロンナルワ(世界遺産・背秋屈指の宗教都市遺跡)観光。まだ解明されていない石立象、ランコトゥ・ヴィハーラ(当地区で一番大きいダゴバ・外観)、 とても美しいガル・ヴィハーラ根釈迦仏像他。

ダムバナ

モナラガラ
山深い地方を走り、今もわずかに350家族だけがクラスダムバナの先住民族、ヴェッダ人の郷を訪ねます。 ヴェッダ人はスリランカ各地に2万人弱が暮らしているとされています。日本の縄文人のような生活様式で、狩猟採集の生活をしています。 村の長を訪ね許可をもらいます。その後、彼らの生活様式を体験。夕刻モナラガラの町近郊のバンダラウェラホテル又はヴィクトリー・イン、ラヴァーナ ハイツ又は同クラス2連泊。

ガルオヤ国立公園

モナラガラ
ガルオヤ国立公園でサファリを楽しみます。この貯水池は風景も秀逸ですが、哺乳類はスリランカ象、サンバー、豹、ナマケグマ、猿、イノシシ、 水牛など32種、鳥類はコハゲコウ、ウオクイワシ、シロハラウミワシ、サギ、カモ、オリエンタルダーターなど150種に及ぶそうです。 国立公園は森林、低木、草原、湖の各ゾーンで構成されています。

バドゥーラ

ヌワラエリヤ
朝食後、バドゥーラに。お昼にバドゥーラ駅出発の高原列車(ファーストクラス席)の旅。東洋で最も美しい鉄道路線といわれる区間です。 聖なるアダムスピーク(2,243m)の麓も通ります。紅茶で有名なヌワラエリヤ駅に(16:58着)。ヌワラエリヤ近郊の高原リゾートホテル泊。

10 ヌワラエリヤ
コロンボ
セイロン・ティで有名な紅茶農園を見物。午後コロンボに向けて出発。夕食後、コロンボ空港に。 夜の便にてアジア都市(1日目と同じ空港)経由で帰国の途に。機中泊。

11 大阪 夕刻~夜、無事大阪着。