盛秋のバスク・ビルバオの休日   8日間


●出発日:2018年9月18日
●旅行代金:(A)(B)ともに328,000円+燃油料、空港税等
●添乗員同行、食事(朝5・昼4・夕4)つき
●最少催行人員:8名様
●3~4つ星ホテル利用
●KLMまたは欧州系航空会社利用予定。
お陰様で17周年 旅行代金3%割引コース

☆バスクの都ビルバオに6連泊して、今世界的に人気のバスク地方めぐりを楽しみます。

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
大 阪
ビルバオ
関空から欧州都市乗り継ぎビルバオに。 夕刻~夜着。市内又は近郊の3~4つ星クラス(評判の良いホテル)に6連泊。
ビルバオ いまや欧州屈指の文化都市として観光人気の続くビルバオ観光。 縫えば広場、世界遺産のビスカヤ橋、ビルバオ美術館、グッゲンハイム近代美術館、ゆっくりとビルバオ歴史地区散策等。 ※日本語スタッフが同行しますが、美術館内は自由見学です。昼食はバスク料理店。 夕食はバスク風地中海料理店です。 ビルバオのこの時期の日中平均気温は25度、夜間は15度と快適です。

ビルバオ フランスバスク地方の都バイヨンヌ観光に。 大聖堂や素敵なチョコレート屋さんなどが並ぶ通りグラン・バイヨンヌ、バスク博物館、 川沿いのプチ・バイヨンヌなど。ご希望により近郊のサン・ジャン・ド・リュズのメゾンアダム(Maison Adamとても有名なマカロンやチョコレートの店)にも立ち寄ります。 午後は、山間部の「フランスで最も美しい村々協会の」アイノア(Ainhoa)村とサール(Sare)村を訪ねます。 サールからヴィンテージラック鉄道でル・リュネ山からのパノラマを楽しみます。

ビルバオ 終日自由行動。オプショナルツアーでは、ログローニョのワイン祭りとパンプローナ(昼食付18,000円)にご案内します。
ログローニョに。今日はリオハワインフェスティバルの日(=サン・マテオの日)です。大きなワイン・バレル(樽)の葡萄酒の仕込み風景見物や出店などを楽しみます。 民族衣装の人々も多く、お祭りの雰囲気を堪能した後、帰路「日はまた昇る」のパンプローナを訪ね観光します。


ヌ メ ア アメデ灯台1日観光にご案内します。モーゼル港より観光船でアメデ灯台に。 島到着後、自由行動(2時間45分)。 カラフルなサンゴ礁や魚たちに出会える、グラスボトムボートなどお楽しみいただけます。 タヒチアンダンスショーを鑑賞しながら昼食(グラスワイン又はジュース付き)。 午後は、ヤシの木登り、パレオショーなどを見物。夕刻5時ごろホテル帰着。

ビルバオ かつての王室避暑地だったサンタンデール(中心パセオ・ペレダで休憩散策時間)から、14~18世紀の古い町並みが残る サンティリャーナ・デル・マル(中心部マヨール広場散策とホテル・ロス・インファンテス内レストラン又は代替店で昼食)、 午後はアルタミラ博物館(酒井井さん・アルタミラ洞窟壁画のレプリカ=美しい古代壁画の複製)を訪ねます。

ビルバオ 朝の便で欧州乗継帰国の途に。機中泊。
※ホテル出発が早朝の為、朝食はお取りできません。(目安:ビルバオ→欧州乗継空港 約2時間のフライト)欧州乗継が、午後便の為、空港内で昼食をお取りください。

大 阪 無事大阪着。