南太平洋・ニューカレドニアとバヌアツ共和国
8日間


●出発日:2018年7月26日
●旅行代金:(A)(B)ともに438,000円+燃油料、空港税等
●ビジネスクラスは、大阪/ヌメア往復(片道約9時間)で200,000円のアップになります。
●添乗員同行、食事(朝6・昼5・夕5)つき
●最少催行人員:8名様
●記載又は同クラスホテル利用 個室追加料金58,000円
●エアカレドニア他利用予定。
お陰様で17周年 旅行代金3%割引コース

☆ベテラン添乗員が同行します。
☆バヌアツ共和国も含まれた珍しいルートです。
☆この時期の日中平均最高気温は25.8度で、日本よりかなり涼しくなります。

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
大 阪
ヌ メ ア
昼のエアカレドニア(=エア・カラン)直行便にて関空からニューカレドニア(人口27.5万人)のヌメア(人口9.8万人)に。
ル・ラゴンクラス泊


ヌ メ ア

ポートビラ
日本語ガイドとニューカレドニアの中心地、ヌメア半日観光。 島を囲む美しい海とおしゃれな街並みは、もう1つのバリとも称されています。 朝市風景や、ニューカレドニア・ラグーン水族館などを巡ります。 夕刻の便にてヌメアからバヌアツ共和国(人口約24万人)のエファテ島ポートビラ(人口4.4万人)に。 着後、ホテルに。ヴィラ・シュミエールクラス2連泊。

ポートビラ 1日かけて、エファテ島を車で観光します。ブルーラグーン、エトンビーチ(軽いお食事)、第2次大戦の滑走路、 タカ村での伝統的なカスタムダンス観賞などをお楽しみいただきます。 ランチはビュッフェ形式の食べ放題。ガイドからエファテ島の歴史などの話を聞きながら、のんびりお茶まで楽しめる人気のツアーです。 夕刻ホテル帰着。

ポートビラ

ヌ メ ア
美しいメレの滝(カスケード)を見物。階段状になった滝で、森の中を段々に流れる清流のメレ・カスケードです。 途中、軽い傾斜を登ったり、くるぶし程度の流れの小川を渡ります。 森のすんだ空気の中、滝つぼでの休憩や軽食付きです(楽な歩行です。この時期は泳げません)。
夕刻の便でヌメアに帰ります。ル・ラゴンクラス3連泊。


ヌ メ ア アメデ灯台1日観光にご案内します。モーゼル港より観光船でアメデ灯台に。 島到着後、自由行動(2時間45分)。 カラフルなサンゴ礁や魚たちに出会える、グラスボトムボートなどお楽しみいただけます。 タヒチアンダンスショーを鑑賞しながら昼食(グラスワイン又はジュース付き)。 午後は、ヤシの木登り、パレオショーなどを見物。夕刻5時ごろホテル帰着。

ヌ メ ア 終日自由行動。
ご希望によりオプショナルツアーをご案内します。


ヌ メ ア リビエルブルー州立公園観光に。シャトルバスで9,045ヘクタールにも及ぶ広大な敷地のリビエルブルー州立公園に。 赤土と豊かな森が広がり、固有種の植物も多くみられます。時には「飛べない鳥」カグーに遭遇する可能性もあります。 周辺の固有植物等も見物後ピクニックランチ。午後はモンドールの泉を訪ねた後、カルフール(仏系スーパー)に立ち寄ります。 夜、空港に。深夜の便にて帰国の途に。機中泊。

ヌ メ ア
大 阪
無事大阪着。