壮大な歴史遺産と悠久の都を…秋のイラン周遊  10日間
●出発日:2017年10月18日
●旅行代金:2888,000円+燃油料、空港税等
●添乗員同行、食事(朝8・昼8・夕7)つき
●最少催行人員:8名様 
●記載又は同クラスホテル利用(個室追加料金: 46,000円)
●タイ航空会社利用予定。

ベテラン添乗員が同行。 現地全行程は日本語ガイドも同行します。
秋のベストシーズン、ベストプライスの少人数様の旅です。


●この旅はシニア世代の方々に、無理なくお楽しみいただけるルートです。 女性の一人参加も歓迎です。

●日本の観光ガイドブックでは記載されていない訪問地も含まれています。
●関空より出発がご不便な方は、現地又は乗り継ぎ空港で合流も可能です。
●前後泊をご希望の方は、おひとり@3,500円(差額弊社負担)で、関空近辺に快適なホテルを確保します。
●多彩なイラン料理を楽しみます。
●少人数様の旅です。 陽気な旅仲間が集います。

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★まずは当社までお電話ください。06-6920-5500

 
10/18
(水)
大 阪
バンコク
夕刻のタイ航空便で、バンコクに。夜着。
4つ星クラスホテル泊。


10/19
(木)
バンコク

テヘラン
お昼前までホテルで休養。昼食後テヘラン(飛行7時間30分。関空からテヘランに着く最も快適な便のひとつ)に。
フェルドセイ又は同クラス泊。


10/20
(金)
テヘラン

カーシャーン
専用車でオアシス都市カーシャーンに移動。昼食はクビデーと呼ばれるミンチ肉ケバブ。カーシャン着。アミーレ・キャビールクラス泊。 夕食は鱒(ます)のケバブ。

10/21
(土)
ヤズド 朝少し早く(07:30)出発。ゾロアスター教の中心ヤズド(高度な絹織物、菓子でも有名)に。昼食は仔牛肉シチューと豆料理 ゲイメポロ。ドウラト・アーバード庭園(世界遺産)、ゾロアスター教寺院、ジャメ・モスク、沈黙の塔等観光。趣のあるモシル・ガーデンクラス泊。夕食はホテルにて。

10/22
(日)
パサルガダエ

シーラーズ
今日も少し早目(07:30)の出発。ペルシア帝国アケメネス朝最初の首都だったパサルガダエ遺跡(世界遺産)に。昼食は道中で串焼きケバブ バルグとサフランライス。午後着後同遺跡観光。近郊のナグシュロスタム遺跡(岩山に掘られたレリーフ)を見物後、シーラーズに。素晴らしいエラム庭園(世界遺産)を観光。
パルク又は同クラスホテル泊。


10/23
(月)
ペルセポリス

イスファハン
ローズモスク見物後イスファハーンへ。道中の昼食は茄子と牛肉煮込み(ホレシュテバーデムジュン)。
壮大なペルセポリス遺跡(世界遺産・中東屈指の歴史文化遺跡)を見物後、イスファハン着。サフィールクラス2連泊。
夕食はサフラン入り鶏肉おこげご飯(ターチンバモルグ)。


10/24
(火)
イスファハン イランの真珠と称えられるイスファハン観光。イラン寺院建築の白眉マスジェデ・ジャーメ(金曜の寺院・世界遺産)、アルメニア使徒教会の聖堂ヴァーンク教会、迎賓館としての役目を持つチェヘル・ソトゥーン宮殿(世界遺産)、チャイハネの休憩。栄華を極めたエマーム広場(世界遺産)、アリカプ宮殿、王族専用モスク マスジェデ・シェイフ・ロトフォッラー、8世紀からの歴史を持つバザール等。夕食後、イマーム広場のライトアップも楽しみます。昼食はエビの串焼き メイグーカバブー、夕食はサフランを使用した鶏肉の串焼き。※イランは高価な食材のサフラン産地です。


10/26
(水)
アブヤーネ村

テヘラン
キャルキャス山(2,000m級)の麓の小さな村アブヤーネ村を訪問。1,600年の歴史を持つ村の伝統家屋や拝火教神殿跡を見物。この村の女性は白地に赤いバラのスカーフが特徴です。昼食は野菜と豆の煮込み料理。カーシャーンのフィーン庭園(世界遺産)を見物後、テヘランに。フェルドセイクラスホテル泊。


 9 10/27
(木)
テヘラン

ミュールーズ
ホメイニ廟(外観)、イラン考古学博物館(入館)※アケメネス朝ペルシアの時代(BC6~5)に栄えた都市ペルセポリスからの発掘品を多く展示。有名なペルシア絨毯博物館等。
昼食は伝統的な煮込み料理アブグシュト。夕食は軽めにファーストフード。夕食後空港に。タイ航空便にてバンコク乗り継ぎ帰国の途に。 機中泊。


 10 10/28
(金)
大 阪 午後無事関空着。