ベトナム中部高原縦走   11日間

●出発日:2017年2月27日  
●旅行代金:328,000円+燃油料、空港税等
 ビジネスクラスは160,000円のアップになります。
●添乗員同行、食事(朝9・昼9・夕10)つき
●最少催行人員:8名様   催行が確定しました。
●記載又は同クラス(3~4つ星ホテル利用・個室追加料金:48,000円)
●ベトナム航空利用予定。
 人気添乗員が同行。 

毎回好評をいただいている あまり訪ねる機会のない アジアの小さな町や村の風景、出会いを楽しむ恒例企画(コースは異なります)です。 ベスト・シーズンにご案内する旅です。 
アジアの田舎めぐりは、多くの方々からご支持をいただいてきました。


●この旅はシニア世代の方々に、無理なくお楽しみいただけるルートです。 女性の一人参加も歓迎です。
●日本の観光ガイドブックでは記載されていない訪問地も含まれています。
   ルートの多くが日本の団体ツアーでは、殆ど企画されていない場所です。
●関空より出発がご不便な方は、現地又は乗り継ぎ空港で合流も可能です。
●前後泊をご希望の方は、おひとり@3,500円(差額弊社負担)で、関空近辺に快適なホテルを確保します。
  旅なれたお客様は現地合流も可能です。
●少人数様の旅です。 陽気な旅仲間が集います。

主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★パンフレットを請求し、内容をご確認の上、お申し込みください。

 
2/27
(月)
大阪
ホーチミンシティ
関空から直行便または乗継便でホーチミンシティに。4~5つ星ホテル2連泊。夕食は市内高級レストラン。

2/ 28
(火)
ホーチミンシティ ホーチミン観光。戦争証跡博物館、天后宮、中央市場ベンタイン、サイゴン大教会、楽しい雑貨店巡り等。
夕食は市内高級中華レストラン。


3/ 1
(水)
ボンゴールの滝
ダラット
専用車で中部高原の旅に。マダグィからミスティタウン(霧の町)と呼ばれるバオロック(紅茶、コーヒー産地)、絶景のポンゴールの滝を経てダラット着。ダラット市場に立ち寄り、ゴックラン(旧ノボテルダラット)又はサミーホテル(快適な4つ星)クラス泊。夕食はホテルにて。

3/ 2
(木)
ダラット
ラック湖
バンメトート
高原リゾート・ダラット(林芙美子 浮雲の舞台)観光。ダラット市場、パオ・ダイ帝夏の宮殿等。
ダラットからバンメトートまで中央高原の旅。途中ラック湖で象の背に乗って湖の浅瀬を渡ります。山岳部族ムオン族の伝統家屋も見物します。夕刻バンメトート着。コーヒーツアーリゾートクラス2連泊。


3/ 3
(金)
カティエン
国立公園

バンメトート
ユネスコ生態保護区指定のカティエン国立公園を訪ねて、ガイドと共に散策。ここには1,800種の植物、400種の鳥類、サイ、トラ、ジャコウネコなど絶滅危惧種の野生動物103種、40種の爬虫類、133種の淡水魚などが棲息しています。ラムサール条約(湿地の自然を守る)にも登録されています。

3/ 4
(土)
ダライサップの滝

プレイク
煙の滝を意味するダライサップの滝(水量豊富な名瀑)を訪ねます。大小7つの滝と清流が流れる遊歩道や、コーヒー、ゴムのプランテーションを見物し、プレイクの町着。ハグルホテル ジア ライクラス泊。

3/ 5
(日)
バナ族村

コントゥム
少数民族のバナ族の村を訪ねます。コミュニティハウス(集会所)や機織りをする女性、鍛冶や籠を編む男性等の村の風景や独特な埋葬習慣等を見物。コントゥムのティンヴォンホテルクラス泊。


3/ 6
(月)
クアンガイ
ホイアン
南下してクァンガイを経由してホイアンまで終日バスの旅。かなりつづれ坂(下り坂)の続く道です。途中休憩を取りながら、海岸部のクァンガイ着。近郊のミーソン遺跡(チャンパ文化)を観光して、古都ホイアン着。ヴィクトリア・ホイアン・ビーチリゾート&スパ又はホイアン・パシフィッククラス泊。


 9 3/ 7
(火)
ホイアン 16~17世紀に交易の都として栄えたホイアン(世界遺産)観光。来遠橋(日本橋)、伝統家屋の廣勝(クアンタン)家、海のシルクロードの博物館(貿易陶磁博物館)、伝統工芸村等。夜はホイアンシアター(民族衣装を着た人々の音楽と踊り)を見物します。

 10 3/ 8
(水)
ダナン

フエ
事ダナンに。チャム彫刻美術館を観光し、景勝地ランコー村(漁村)に。リゾートホテルで昼食。午後古都フエ着。
フエ(世界遺産)観光。王宮、大和殿等。
夜の便にてホーチミンまたはハノイ乗り継ぎ帰国の途に。機中泊。


 11 3/ 9
(木)
大阪 朝、無事関空着。