スリランカの魅力を余すところなく網羅!かつて紛争地だった最北端の町、湖畔に群れる野生象、数々の歴史遺産、いまだ続く原始生活・許可を得て訪ねる先住民の村、絶景の高原鉄道・・・

感動!スリランカ大自然の旅・カルピティヤから
ジャフナ、ダバーナ、ヤーラ
  11日間
●出発日:2017年2月14日
●旅行代金:438,000円+燃油料、空港税等
 ビジネスクラスはお問い合わせ下さい。
●人気添乗員同行、食事(朝9・昼9・夕9)
●最少催行人員:6名様 少人数様で催行します。毎回大好評です。
●記載又は同クラスホテル利用(個室追加料金:48,000円)
●キャセイ航空又はSQ,MH,TG,VN利用予定。
添乗員が同行。 現地全行程は日本語ガイドも同行します。

はじめてスリランカを訪れる方も、既に何度もスリランカを訪れた方もお楽しみいただける珍しいコースです。 ☆今回のルートには心躍る冒険旅行のような楽しみがあります。南アジア屈指の観光資産に富むスリランカには、まだ知られていなかった旅趣豊かな訪問地がたくさんあり、豊かな自然の中に生息する多種類の野生動物や、長い歴史遺産等を訪ねます。

●この旅はシニア世代の方々に、無理なくお楽しみいただけるルートです。 女性の一人参加も歓迎です。
●日本の観光ガイドブックでは記載されていない訪問地も含まれています。
●関空より出発がご不便な方は、現地又は乗り継ぎ空港で合流も可能です。
●前後泊をご希望の方は、おひとり@3,500円(差額弊社負担)で、関空近辺に快適なホテルを確保します。
●少人数様の旅です。 陽気な旅仲間が集います。


主催:エアーワールド株式会社 観光庁長官登録旅行業第961号

★パンフレットを請求し、内容をご確認の上、お申し込みください。

 
2/14
(火)
大阪
コロンボ
大阪から香港又はアジア都市経由コロンボに。夜着後、ネゴンボのホテルに。

2/15
(水)
カルピティヤ 朝食後、北部のカルピティヤに。かつてオランダの要塞であったカルピティヤの町を見物。350年前の教会、サンセット風景等。カルピティヤまたは近郊のプッタラムのリゾートホテル泊。

2/16
(木)
カルピティヤ
アヌラーダプラ
大迫力のクジラとイルカのウォッチングツアーを楽しみます。この時期海一面を覆うようないるかの大群を見ることができます。万一天候が悪ければ、ウィルパットウ国立公園サファリにへんこうします。同県仏語アヌラーダプラに移動しヘリテージュホテルクラス泊。

2/17
(金)
ジャフナ
セイロン島最北端のジャフナに。 中世ジャフナ王国が栄えた地で、シンハリ人とは異なるタミル人が多く暮らしています。 ジャフナでこの時期は雨は殆ど降りません。ジャフナ要塞、聖マリア教会、考古学博物館、ヒンドゥの大寺院(ナルア・カンダスワミ)等観光。
ジャフナ・ヘリテージホテル クラス泊。


2/18
(土)
シギリヤ
ポロンナルワ
ジャフナカラアヌラーダプラに戻り、ごごはシギリヤ(世界遺産)観光。巨大な岩の上の王宮跡や岩の中腹にフレスコがで描かれた見事なシギリヤレディ等。
ポロンナルワ近郊のリゾートホテル泊。



2/19
(日)
ダバーナ

モナラガラ
山深い地方を走り、ダバーナに。今も僅かに350家族だけが暮らす先住民族ヴェッダ人の郷を訪ねます。ヴェッダ人はスリランカ各地に分散約2万人弱が暮らしているとされています。 日本の縄文時人のような生活様式で、狩猟採集生活をしています。夕刻モナラガラ近郊のバンダラウエラホテル又はヴィクトリー・イン、ラヴァーナハイツクラス泊。

2/20
(月)
バドゥーラ

ヌワラエリヤ
バドゥーラに。お昼にバドゥーラ駅出発の高原列車(ファーストクラス席)の旅。東洋で最も美しい高原といわれる区間で、聖なるアダムス・ピークの麓も通ります。紅茶で有名なヌワラエリヤ駅着。 高原リゾートホテル泊。


2/21
(火)
ヌワラエリヤ
ヤーラ国立公園

ハンバントータ
ヌワラエリヤからヤーラに移動。午後、スリランカ最高のサファリが楽しめるルフヌ・ヤーラ国立公園に移動し、ジープサファリ。広大な国立公園には215種類の鳥類と44種類の哺乳類が確認されています。有名なのはレパード(スリランカヒョウ)です。全世界で最もヒョウの密集度が高い国立公園として有名です。他にも象、なまけ熊、フラミンゴ、水牛等多彩です。最高のサファリルートとされているティッサマハラーマから入ります。 ハンバントータのリゾートホテルに2連泊。


 9 2/22
(水)
ヤーラ国立公園

ハンバントータ
今日は1日を費やしてヤーラ・サファリを満喫します。半日では遭遇する機会の少なかった野生動物も1日をかけてじっくりと観察します。昼食はランチボックス。女性の方は長袖の服、手袋、帽子、サングラス等を忘れずに。鳥類の撮影がご趣味の方は望遠が必要です。

 10 2/23
(木)
ゴール
コロンボ
趣のある世界遺産の町ゴールの旧市街(17世紀オランダ人が築いたアジア最大の要塞都市。今もコロニアル建築が並んでいます)散策や、ベントータ川でのボートツアー(マングローブ林、漁の風景、時にはオオトカゲ、ワニなど)を楽しみコロンボに帰ります。コロンボ市内で簡単な観光とショッピング。夜の便にて帰国の途に。機中泊。


 11  2/24
(金)
 大    阪 夕刻~夜 無事関空着。